ラグビー経験は全く問いません。くるみクラブの素晴しい環境で、素晴しい仲間づくりをしませんか。

お問い合わせはこちら

くるみクラブ紹介

東京柴崎寮

仲間から一言

仲間から一言

片山 朋久(寮長)

2012年の秋に、井の頭寮から柴崎寮に移り、ようやく環境にもなれてきた感じがします。井の頭寮時代と比べると少人数ですが、強い結束力でクラブを支えるメンバーとして、みんなで頑張っていきます。

舟橋 卓

僕は寮に入って間もなく一年になりますが、寮での生活は僕にとって、とてもプラスになっています。まずラグビーにおいてのメリットです。まず僕は朝練が嫌いです。正直毎朝5時45分に起きて走るのは面倒だしきついです。しかし一年も続けると自信になりますし実際に体力もかなりつき、昨年の合宿の時のマラソンでも二番になりました。
また寮費が光熱費など全部含めても、月4万なので浮いたお金でジムにはいることもできてます。この寮はラグビーをするのに最高の環境といっても過言ではないです。
次に食事面ですが、寮では朝夜はみんなが交代で飯を作りますし、それ以外の時も米、納豆、タマゴ、キムチは常にあります。食事面でもこまることはないです。
最後に共同生活についてですが、僕の場合気を使うことは全くないです。同部屋の久保君とは毎日一緒すぎて飽きるとかそういうレベルを越え始めました。友達というか兄弟という感じですね。
まあとにかく寮は楽しいんですよ!

久保 英一

寮生活は、普段の学生生活では味わえないような経験をたくさんさせてもらっています。 毎朝の朝練から寮生全員分の食事の管理、社会人の方たちとのコミュニケーションなど、日々勉強の毎日を送れています。

次へ