ラグビー経験は全く問いません。くるみクラブの素晴しい環境で、素晴しい仲間づくりをしませんか。

お問い合わせはこちら

社会人ラグビー

社会人チーム

メンバー一言

関根 崇

関根 崇私は学生時からくるみクラブに入り、10年以上が過ぎました。こんなにもくるみに夢中になれるのは"クラブの理念"にあります。「初心者はじめみんなが楽しめる、なおかつ強いクラブ」を目指していることです。
休日にラグビーを楽しみたい人から選手権で優勝したい人までいろんなニーズに対応出来るよう執行部は日々運営に尽力しています。是非、一緒にラグビーしましょう。

柿沢 正士

柿沢 正士巧い人、強い人、走れる人は周りの人をカバー・フォローする。周りの人はそれに応えようと努力をする。十人十色の個性がお互いを助け合い尊重しあうところにラグビーの楽しさがある。この関係をグラウンド外の様々な場面でも実践しているのが、くるみクラブの面白いところだと思います。 そもそも、ラグビーは紳士のスポーツ。くるみクラブは自分を成長させる何かが見つかるクラブです。

福岡 弘行

福岡 弘行すでに50歳を過ぎましたが、ラグビーを続けています。今は学生の方、社会人の方と一緒の練習に参加することができて、若い人のエネルギーを吸収させて頂き、自分のエネルギーの補給と体の老化現象防止をしています。
息子もラグビーをしており、くるみクラブの試合で一緒にスクラムを組みました。
皆様の足手まといにならないように今後も細く長くラグビーを続けて行きたいと思っていますので宜しくお願いします。

河野 朗

河野 朗私がラグビーを始めてかれこれ25年になります。大学時代にくるみクラブと出会い、ラグビーの魅力に取りつかれニュージーランドにも留学しました。ニュージーランドでもラグビーの基本はくるみクラブに有り。どんな有名な選手でさえ、仲間を楽しませるために準備を率先して手伝い、練習が始まると先頭に立って仲間を盛り上げる。帰国後は社会人チームに移籍し、マコーミックと一緒に日本選手権にもでました。
私にとっては何ごとにも変え難い経験でした。去年まで社会人のキャプテンとして、今年はいちプレーヤーとして全力でグランドを走り回っています。ラグビー馬鹿よ!集まれ!

小釜 雄大

小釜 雄大私は学生時代にラグビーをくるみから始め、現在社会人としてクラブで活動しています。
くるみは初心者や初めてチームに入った人にも自分のペースでラグビーのできる環境がそろっていると思います。それもラグビーだけではなく、寮や蔵王のクラブハウス、作業の大切さなどさまざまな部分で楽しめ、活躍できるからだと思います。
皆さんも是非グランドに足を運んでいただき、くるみクラブで充実したクラブライフを過ごしましょう!

次へ